園について

保育理念

児童福祉法第1条「児童福祉の理念」に基づき、すべての子どもたちが心身ともに健やかに発達することを理念とする。

運営方針

児童福祉法第39条の「保育の必要な」保護者にかわり、豊かな人間性をもった子どもに育てることを目的とし、それぞれの子どもの発達段階に応じ、知的・情的生活指導を行い、基本的生活習慣を身につけさせ適切な健康管理を行う。また、保護者に対する子育て支援、地域子育て支援等の社会的役割を果たす。

保育方針

生きる喜びをもてる子
意欲のある子
思いやりのある子
  • 安全で楽しく、ゆったりと生活する場として、家庭との連携を持ちながら、保護者が安心して預けることのできる施設とします。
  • 子どもたちが、生き生きと夢中になって遊べるような環境を作ります。
  • 身近な自然を生かし、戸外にでて思いっきり体を動かして遊べるようにします。
  • 子ども同志のつながりや地域のお年寄りとの交流の場を通して、やさしさや思いやりの心を育てます。


法人・施設概要

施設名 総和保育園
所在地 〒506-0007 岐阜県高山市総和町2丁目18番地1
施設・経営主体 社会福祉法人中山福祉会
理事長 上木 順三
施 設・設 備 敷地面積 735.87㎡
建物構造・床面積
鉄骨コンクリート2階建 636.19 ㎡
定員 60名
職員 園長 事務長(中山保育園兼務) 主任保育士 保育士 栄養士
調理師 嘱託医(内科・歯科)
常勤15名  非常勤1名
閉園日 日曜・祝祭日 年末年始(12月31日 ~ 1月 3日)
特別保育 乳児保育 延長保育 障がい児保育

1階

2階

  • 西小学校と平成されており、児童との交流が盛んです。
  • 老人保健施設と年長児が交流を図ります。
  • 地域のお年寄りや園児の祖父母との交流を図ります。
  • 遊戯室、各保育室にはネットワークカメラを取り付け、保護者が家庭のパソコンからインターネットを通して保育園の子どもの様子を知ることができます。
  • 玄関にはカメラを取り付け、防犯対策をしている。
  • エレベーターを設置するなど、バリアフリー構造となっている。


沿革

昭和24年12月 高山市立総和保育所として開設
平成21年 4月 1日 総和保育園が高山市より移譲され、定員60名にて事業開始


クラス編成

ひよこ組0,1,2歳児

うさぎ組3歳児

ぱんだ組4歳児

らいおん組5歳児