園について

保育理念

児童福祉法第1条「児童福祉の理念」に基づき、すべての子どもたちが心身ともに健やかに発達することを理念とする。

運営方針

児童福祉法第39条の「保育の必要な」保護者にかわり、豊かな人間性をもった子どもに育てることを目的とし、それぞれの子どもの発達段階に応じ、知的・情的生活指導を行い、基本的生活習慣を身につけさせ適切な健康管理を行う。また、保護者に対する子育て支援、地域子育て支援等の社会的役割を果たす。

保育方針

  • 自然とのふれあい、さまざまな体験を通じて命の尊さを知り心豊かな子どもを育てる。
  • 人の話をよく聞き、自分で考え、思いを表現できる力を育てる。
  • 異年齢の友だちとすすんでかかわり、思いやりのある子、他人のいたみのわかる子を育てる。


法人・施設概要

施設名 中山保育園
所在地 〒506-0052 岐阜県高山市下岡本町1911番地
施設・経営主体 社会福祉法人中山福祉会
理事長 上木 順三
施 設・設 備 敷地面積 1,652.39㎡
建物構造・床面積
鉄骨2階建 966.30 ㎡
定員 140名
職員 園長 事務長 主任保育士 保育士
栄養士 調理師 バス運転手 嘱託医(内科・歯科)
常勤22名  非常勤10名
閉園日 日曜・祝祭日 年末年始(12月31日 ~ 1月 3日)
特別保育 乳児保育 延長保育 一時保育 障がい児保育

1階

2階

 

  • 自然環境に恵まれ、園児たちが自然の中で伸び伸びと生活できる立地となっています。
  • 園舎は岐阜県産の木材をふんだんに使い、木の温もり・暖かみが感じられます。
  • 遊戯室を広くし、雨天の日でも力一杯身体活動ができるようになっています。
  • 未満児用保育室は、一部床暖房設備としています。
  • 3~4歳児用保育室は仕切壁を移動式とし、保育室を大小多目的に利用できるようになっています。
  • 遊戯室、各保育室にはネットワークカメラを取り付け、保護者が家庭のパソコンからインターネットを通して保育園の子どもの様子を知ることができます。
  • 玄関にはカメラを取り付け、防犯対策をしています。
  • エレベーターを設置するなど、バリアフリー構造となっています。


沿革

昭和51年11月10日 民間施設の託児所として開設
昭和52年 4月 1日 厚生省収児第373号により、社会福祉法人中山福祉会中山保育所
として認可を受け、定員60名とする。
昭和62年 3月20日 施設名を中山保育所から中山保育園に改称
平成15年 1月 8日 定員を120名に変更
平成21年 4月 1日 定員を130名に変更
総和保育園が高山市より移譲され、定員60名にて事業開始
平成22年 4月 1日 定員を140名に変更


クラス編成

ひよこ組0,1,2歳児

りす組3歳児

うさぎ組3歳児

ぱんだ組4歳児
きりん組4歳児
らいおん組5歳児